ブログトップ

コジョリコサブレ

ayann.exblog.jp

カテゴリ:喫茶店( 5 )

カフェアート

b0240249_23375698.jpg


三角の建物のこちら。西千葉駅近くにあります。
昔は「平凡」と言う、お蕎麦屋さんっだったらしい。
看板に昔の面影、発見!

今は可愛いワッフルカフェになっています。

b0240249_23525672.jpg

最近行けてないなぁ~。
[PR]
by ayann263 | 2012-01-31 10:03 | 喫茶店

神保町へ

b0240249_11483867.jpg

秋晴れの休日、神保町へ行ってきた。
交差点から小道に入るとそれはある。喫茶店が連なる通りだ。
b0240249_115140100.jpg

まるでホビットの館のような『さぼうる』。

私が喫茶店デビューを飾ったお店である。
短大時代、古本目当てで神保町に通っていた。喫茶店のレトロ感漂う明かりは魅力的だった。
しかし、入る勇気がなく卒業の日を迎えたのだ。
でもどうしても『さぼうる』へ行きたい。振袖姿で、初めてさぼうるに行ったのだった。


b0240249_12115112.jpg

b0240249_12354833.jpg

タンゴ喫茶『ミロンガヌォーバ』
さぼうる以外の喫茶店に、ほとんど行ったことが無かったが、イナモダ様のアドバイスを頂き今回はここでランチ。
タンゴを聴きながら、初めてジャンバラヤを食べる。
さて、これからどこへ行こうか。

b0240249_1225485.jpg

通りを抜けるとすぐ、何やら盛り上がっております。
それではしばし、古本の世界へ・・・・・・。

b0240249_1232761.jpg

ここはどこだっ。気がつくとコーヒーにシフォンケーキがあるじゃないか!!
b0240249_12383857.jpg

そう、『珈琲専門店伯剌西爾』だ。
神保町をあちこち巡って、あの小道あたりに戻ってきたのだ。
壁には動かない古時計。しばし、時間よ止まって下さい。
珈琲の香りがふわりと漂った。
[PR]
by ayann263 | 2011-11-22 13:01 | 喫茶店

コーヒーフロート

レトロな看板。ずっと気になっていた喫茶店へ。

b0240249_21571713.jpg


意外にきれい!
b0240249_21551934.jpg


店があるビルはオンボロ・・いや風情があるので。


コーヒーフロート、大好きだ。
アイスを食べ、コーヒーを飲み、アイスを溶かしたコーヒーを飲む。
アイスがソフトクリームのは、氷についたシャリシャリを楽しめます。

ところで、店の柱に黒い電話の受話器だけがついていました。
ダイヤルはどこにあるのかが謎です。内線電話だとしたら、どこに繋がるのかも謎でした。
[PR]
by ayann263 | 2011-11-19 07:00 | 喫茶店

喫茶店めぐり~西千葉近辺 (後編)

さて!喫茶店の続き。

『こんにちは~』そろりドアを開ける。

おおお!
b0240249_0355625.jpg

b0240249_055154.jpg

セピア色した空気感。
細い店内。カウンターにならぶ黒い椅子。

しばらくして、おばあちゃんが買い物から帰って来たので、コーヒーを注文。

『黄身しぐれをどうぞ。コーヒーともよく合いますよ』

んまい!黄身しぐれが胃に染みる。

コーヒーはサイフォンで。
b0240249_04788.jpg

b0240249_0575736.jpg


コーヒー、暖まるなぁ。
昭和48年開店より前から、サイフォンで淹れていたそう。



『ちょっと、洗濯物を取りに。すみませんね』
どうぞ、どうぞ。雨降りそうですもんね。


帰ってきたおばあちゃん、可愛い家族を紹介してくれました。
3才のチロちゃん、オス。ちょっと人見知り。
b0240249_126164.jpg


また来ます。
[PR]
by ayann263 | 2011-11-17 07:00 | 喫茶店

喫茶店めぐり~西千葉近辺 (前編)

b0240249_15591351.jpg

カフェでも、コーヒーショップでもない・・・喫茶店が好きだ。
常連客は本を片手にコーヒーを飲む。一人の時間を楽しむ場所。
でも時として、店主との会話を楽しむ場所にもなる。


千葉大近辺、意外にレトロスポットがあるんです。
シャッターが下ろされた店もあるが、現役で続いている店がぽつりぽつり。


上のは西千葉駅目の前にある、『モン』さん。
ここにはまだ行った事ありません!今度行く予定。お楽しみに。

b0240249_1634616.jpg


残念、ここはシャッター店。でも、泉のコーヒーのロゴが中々可愛い。

b0240249_16627100.jpg


長い一本道、自転車の速度も増す。でもそこで黄色の店が目に入ったら落ち着いて、ブレーキをかけて・・。
『MICHI』さん。つい通り過ぎてしまうほど、街に馴染んでいます。
そうそう、それが喫茶店のいい所。

初めての喫茶店は勇気がいります。だって、外から中が見えない。
でも、こういうワクワク感 何だかいいな。
[PR]
by ayann263 | 2011-11-16 16:20 | 喫茶店